読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript 関数のカリー化と部分適用

引数を複数とる関数から、いくつかの引数を固定値で束縛した新たな関数を生成する。これにより、関数を使うたびに同じ値の引数を入力する手間が省け、見た目も簡潔なプログラムになる。

 

カリー化とは、複数の引数を取る関数を、1つの引数のみを取る関数のチェーンに変換する処理のこと。

みてみよう!

js curry function

 

部分適用とは、複数の引数を取る関数を、それより少ない数の引数を取る関数に変換し、除外された引数には最初から値を指定しておく、という処理のこと。

関数に対して複数の引数を部分的に適用し、残りの引数で構成される関数を新たに作成する。

みてみよう!

js bind method

※bind()メソッドは呼び出されたときに新しい関数を生成する。第一引数は新しい関数のthisキーワードにセットされる。第二引数以降は、ターゲット関数の引数として、第一引数から順に与えられる。